ブログトップ

フォトブログ

tkspkt.exblog.jp

写真主体のブログ

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ここは10年ぶりに訪れましたが以前はまだ植え始めのころでした、
しかし先日は素晴らしい景観になっていました、自然に調和してささゆりが咲いていました。
d0171368_4334792.jpg

きれいなささゆりが迎えてくれました。
d0171368_4363932.jpg

d0171368_4381910.jpg
d0171368_4392738.jpg
d0171368_4401284.jpg
d0171368_4403664.jpg
d0171368_4421693.jpg

[PR]
by tkspkt | 2010-06-22 04:43
一年振りに訪れた松平郷園地です、前回に紹介した王滝渓谷の直ぐ近くです。
d0171368_20253442.jpg

ここには沢山の花がさいていますが先ず一番に金糸梅がお出迎えである。
d0171368_20454152.jpg

続いてホタルブクロです。
d0171368_20484980.jpg

そしてクガイソウです。
d0171368_20501599.jpg

良く似ていますがオカトラノオです。
d0171368_2052419.jpg

花菖蒲もお出迎えです。
d0171368_2054813.jpg
d0171368_20543785.jpg

京鹿の子も咲いている。

d0171368_2056416.jpg

[PR]
by tkspkt | 2010-06-14 20:58
d0171368_6132271.jpg
松平郷園地の天下茶屋さんから頂いた王滝渓谷の紹介です。


間もなく暑い暑い夏がやってきますが、そんな時期に,豊田市内でお勧めの場所のひとつが王滝渓谷です。

「王滝渓谷は豊田市の東部に位置し、巴川の支流である仁王川の渓谷部です。仁王川はその源を焙烙山(ほうろくさん)、
六所山にもち、二つの山の山麓と田園地帯をゆっくり貫流。その流れが景勝の地"古美山(こみやま)"に至ると、ここより本流
の巴川まで下流1.8kmの間、148mの急落差で一気に落下。早春から夏にかけて渓谷の緑、秋には紅葉と見事に調和し、す
ばらしい景色が連続し、「東海の昇仙峡」とも呼ばれています。(豊田市観光協会HPより)

素適な渓谷の流れです私も何度も散策しましたが都会に喧騒とはなれて幽玄の世界に引き込まれます。
d0171368_6175689.jpg
d0171368_6191376.jpg

d0171368_6245939.jpg

[PR]
by tkspkt | 2010-06-13 06:15

久し振りに豊田市松嶺町のささゆりの里を訪れたが丁度オープン初日だそうでしたので
以前のような沢山の花はありませんでした、
それでも咲き始めたばかりの初々しい清楚なササユリが出迎えてくれました。
d0171368_2053269.jpg

咲き始めたばかりの初々しいささゆりです
d0171368_20564942.jpg

一番美しいささゆりです。
d0171368_2122732.jpg

いま咲いたばかりのささゆりです。
d0171368_2145629.jpg

d0171368_2163769.jpg

ひらいても美しいです。
d0171368_2183767.jpg

空に向かいペアで咲いています。[#IMAGE|d0171368_21105366.jpg|201006/07/68/|mid|640|480
d0171368_21123096.jpg

[PR]
by tkspkt | 2010-06-07 21:14